FC2ブログ

カテゴリーモード [言語:雑感 ] 記事一覧

新聞記事から

昨日の日経新聞夕刊の8面に「日本語教育の基本方針、来年半ばに」という記事が載りました。国内で暮らす外国人への日本語教育の拡充を目指す取り組みで2020年8月ごろに施策を取りまとめるというニュースでした。この施策の進む方向によって日本語教師に求められるあり方も変わってくるし、地位も上がれば猶更良い。ワタシが大学時代、最初に日本語教師に興味を持った時からずっとボランティアや非正規雇用の比重が大きく、専門性が...

日本語学ぶ、その後

昨日参加した交流会の件を考えていたら知らない間に寝ていました。何を考えていたかというと、経済的な問題。5人のうち1人は目的がかなり明確で家族から支援もおそらく受けられているようでした。語学学校を卒業したら大学に進学して経済学を学ぶ、その後は国に帰って家の事業を手伝うと言っていましたから。こういう人は全く心配ないと思いますが、あとの人たちは自力でやってきてアルバイトなどをしながら留学生活を続けていると...

日本語を学ぶ留学生との交流

今日は日本語を学ぶ留学生の方たちに勉強のこととかいろいろ聞く会に参加しました。5人の留学生達で出身は台湾・香港・韓国・フランス・フィリピン。東アジア出身者はアニメから日本語に入ったと言っていて、そういうものなのかと驚きました。クールジャパンの一翼を担うアニメの力ってすごいわ。アニメから入っているからか、会話は非常に達者。今はYouTubeなどで音声からも入れるので話し言葉が自然でした。台湾から来た留学生...

言葉の進化?

「親愛的爹地,媽咪」って文章をみて???もしかして爹地は英語のダディ?媽咪はマミー?台湾ではこう言う言い方をするのかしら?面白いな。それから、チュウゴクでもAppleのファンは多いそうですが。「苹果粉」と言うそうです。粉という字がイマイチあやふやですが。ワタシが知っているファンをさす言葉は「迷」だから、Apple推しのことは中国語で「苹果迷」と思い込んでた。こんなの辞書に書いてないと思うので、もし何かの機会...

標点符号について

時務報と清議報の標点符号についての発表を聞いて。時務報(1896.8.9~1898.8.8)中国で創刊戊戌の政変勃発後日本に亡命(梁啓超)清議報(1898.12.23~1901.12.21)日本で創刊この間の清議報と時務報の文体の違いについての調査。日本に渡ったことで日本の標点符号に影響を受けたのではないか、ということと黄遵憲から厳復への提案が変化をもたらしたのではないかということ。「至严复函」(1902年)発表を聞いての感想中国から日...

右サイドメニュー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事