FC2ブログ

カテゴリーモード [言語:雑感 ] 記事一覧

言葉の進化?

「親愛的爹地,媽咪」って文章をみて???もしかして爹地は英語のダディ?媽咪はマミー?台湾ではこう言う言い方をするのかしら?面白いな。それから、チュウゴクでもAppleのファンは多いそうですが。「苹果粉」と言うそうです。粉という字がイマイチあやふやですが。ワタシが知っているファンをさす言葉は「迷」だから、Apple推しのことは中国語で「苹果迷」と思い込んでた。こんなの辞書に書いてないと思うので、もし何かの機会...

標点符号について

時務報と清議報の標点符号についての発表を聞いて。時務報(1896.8.9~1898.8.8)中国で創刊戊戌の政変勃発後日本に亡命(梁啓超)清議報(1898.12.23~1901.12.21)日本で創刊この間の清議報と時務報の文体の違いについての調査。日本に渡ったことで日本の標点符号に影響を受けたのではないか、ということと黄遵憲から厳復への提案が変化をもたらしたのではないかということ。「至严复函」(1902年)発表を聞いての感想中国から日...

翻訳課題を通して(中→日)

改めて翻訳会社の翻訳者養成課程を受講しています。そんなに沢山の課題が出るわけではないので、あまり追いまくられること無く出来ています。。今回書きたいのは中→日への翻訳。私は日本語ネイティブなので、やっぱり日訳のほうが楽だろうなぁ、と思っていたのですが、これがナカナカ難しい。まず日本語と中国語の習慣の違いによるもの。詳しいけど簡潔に書くのが中国語、言わずもがなのことは書かないけれど、一文の長い日本語。...

勘違いからの脱却

12月のHKSを受けようと、勉強を始めています。12月4日が試験日なんですけど、中国人の友人曰く「12月までに有給を全て使って勉強して12月は出勤したら?」・・・いや、日本の常識として、おそらく許されないでしょう・・・(笑)そういうわけで、相変わらず夜の空いた時間と、それから朝ちょっと早く起きてテキストを読んでいます。そうして改めて試験勉強を始めてみると、これがもう嫌になるくらい出来ない。昨年は自分だけの力では...

年内最後の中国語

今日は年内最後の中国語でした。年末が近づいて週末に予定が入ることが多くなって。先生に申し訳ないなぁ、と思っていたら、来週末から帰国するとのこと。こっちに戻ってくるのは年明けということなので、自動的に今年の授業は今日でおしまいということに相成りました。今年はあんまり真面目に勉強が出来ませんでした。授業の内容も購読に終始してあんまり言葉を深くやらなかったなぁ、というのが反省点。辞書を引く頻度もちょっと...

右サイドメニュー

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事